イヤなこと全部やめちゃった! 毎日が夏休みなアラフォー夫婦の日記

2017 / 11 / 18 (Sat)    旅 軽井沢
紅葉がまだ少し残ってくれている軽井沢、ハルニレテラスに寄ったら、
ちょうどクリスマスの飾り付け作業の真っ最中でした。

順番にお店の前に次々とクリスマスの飾りが施されていきます・・・

ハルニレテラス

クリスマスの飾りを見ると心が躍る♪


ちょうどランチ時で、何を食べようかな~っと、ふらっと「沢村ベーカリー」へ。

沢村

パンもいいなぁと思っていたら、パニーニの看板を発見!

パニーニ

私も夫も即行でパニーニに決定、2種類あったけど2人ともマルゲリータ。

モッツァレラチーズ、バジル、ドライトマトのようなトマト、オリーブ・・・

焼きたての熱々で美味しかった♪

パニーニ・マルゲリータ

中身が見えないから、かなり地味な写真w


それとミネストローネスープも。

ミネストローネスープ


看板牛がいる「永井ファーム」の前を通ると店頭にラ・フランスが。

永井ファーム

お土産にラ・フランスをと思ってレジへ持っていくと店員さんが、
ちょっと熟れ過ぎてることに気付いてくれて良さそうなのと交換してくれました。

おかげ様で、ちょうど食べ頃のものすごく美味しいラ・フランスを食べられました。

なんて親切な方でしょう。感謝。


それともう1軒「和泉屋 傳兵衛」で和菓子のお土産を。

和泉屋 傳兵衛

色々あって迷ったけど、こんな感じで。

私は、赤と白の袋の「鯉ぐるま」が好きでした。

和泉屋 傳兵衛

1袋に鯉の形のカステラのお饅頭が2つ入っていて、
中に粒あんが入ってるのと、カスタードクリームが入ってるのの2種類。

珈琲によく合って美味しかったです。


ハルニレテラス

この日はまだ飾り付けの最中だったけど、もうすっかり飾り付けが終わったかな?

電飾の準備もされてたので、夕方~夜も綺麗そう。
                                                                              Comment:0
2017 / 03 / 29 (Wed)    旅 軽井沢
ドラマ「カルテット」は、大好きな軽井沢が舞台だったこともあるけど、
毎回涙するほどストーリーも大好きです。

「カルテット」のロケ地をメモしました。

軽井沢へ行くたびに少しずつロケ地巡りをして画像を増やしていってます。

三笠通り
 (第1話)
 別府さんと真紀さんが車で通った道、家森さんも合流した。

 三笠通り
 三笠ホテル
 三笠ホテル


軽井沢テニスコートの近くにある別荘
 (第1話~)
 4人が暮らしていた別荘。

煙事 軽井沢 燻製工房
 (第1話~)
 カルテットドーナツホールの4人が演奏しているライブレストラン
 ノクターン=のくた庵の外観。
 ※軽井沢駅の南、18号バイパス線沿い

 煙事 軽井沢 燻製工房

 煙事 軽井沢 燻製工房


軽井沢ユニオンチャーチ
 (第1話~)
 鏡子さんがすずめちゃんや真紀さんと会っていた教会。
 ※軽井沢テニスコートの近く

軽井沢テニスコート前
 (第1話)
 家森さんが呼び止められるシーン。

 IMG軽井沢テニスコート前


軽井沢タリアセン「睡鳩荘」
 (第1話)
 カルテットのチラシやホームページ用に4人の写真を撮ったのが、
 タリアセン内の塩沢湖畔。

 塩沢湖畔


ライブラリーカフェ「一房の葡萄」
 (第2話)
 すずめちゃんと鏡子さんが密会していた場所。
 ※タリアセンの近く、有島武郎別荘「浄月庵」の1階

ハルニレテラス
 (第2話)
 別府さんの会社のふくろうドーナッツが販売されてたウッドデッキのテラス。
 ※中軽井沢駅から日本ロマンチック街道を上がった所。

 ハルニレテラス


ツルヤ軽井沢店
 (第1話)
 4人がドラクエの曲を弾いたスーパーマーケット。

 (第2話)
 カーリングのストーンを拾ったのはツルヤの駐車場。
 ※18号バイパス線沿い

カーリングホール「みよた」
 (第2話)
 4人がカーリングをしていた所。
 ※しなの鉄道御代田駅から車で5分。

マイショップ・サンライン浅間店
 (第2話)
 すずめちゃんと別府さんがアイスクリームを食べたコンビニ。

 (第7話)
 すずめちゃんが真紀さんを捕まえたコンビニ。
 ※しなの鉄道御代田駅から車で5分、浅間サンライン沿い。

 マイショップ・サンライン浅間店

 マイショップ・サンライン浅間店


ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店
 (第3話)
 すずめちゃんと鏡子さんが密会中、ありすが現れたカフェ。
 ※旧軽井沢銀座。浅野屋の奥にあった旧店名「シェ・マリー」が閉店し、
  リニューアルして壁を取り除かれた、店の奥のカフェスペース。

 ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店


ナナーズ安原店
 (第4話)
 すずめちゃんと鏡子さんが会った場所。
 ありすがすずめちゃんに「1000円貸して」と言った所。
 ※長野県佐久市安原1273-2

大城レース店
 (第6話)
 真紀さんの携帯に別府さんから「倉庫に閉じ込められた」と連絡が入ったシーン。
 ※旧軽井沢銀座

六本辻
 (第7話)
 真紀さんが幹夫さんを見失うシーン。
 ※雲場池の近く
 雲場池


湯川ダム
 (第7話)
 幹夫さんがありすと一緒に飛び込もうとしたダム。
 ※長野県北佐久郡御代田町豊昇

川上庵前
 (第7話)
 幹夫さんが真紀さんに声をかけられ、ドーナッツホールの車に乗るシーン。
 ※旧軽井沢ロータリーの交番前。

南軽井沢交差点
 (第7話)
 ノクターンの車に乗った家森さんとありすに、すずめちゃんが声をかけるシーン。
 ※18号バイパスと県道43号の交差点。

軽井沢駅
 (第5話)
 すずめちゃんと幹夫さんがぶつかったのは北口のロータリーにある階段。

 (第6話)
 真紀さんが鏡子さんを出迎えた所。
 真紀さんと幹夫さんがすれ違ってしまった所。

 (第8話)
 真紀さんと鏡子さんがお別れをするシーン。

 (第8話)
 真紀さんと別府さんがたこ焼きを買った所。

カインズホーム軽井沢店
 (第8話)
 すずめちゃんが柔軟剤を買った店。
 ※中軽井沢駅から徒歩15分、国道18号線沿い

照月湖
 (第8話)
 4人がわかさぎ釣りをした湖。
 ※群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢

諏訪神社
 (第8話)
 4人がお参りをしておみくじを引いた神社。
 ※旧軽井沢銀座から徒歩10分
 ※長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢865

長倉神社
 (第8話)
 すずめちゃんが不動産屋の社長に、好きな人のことを話したシーン。
 ※中軽井沢駅北口から車で数分
 ※長野県北佐久郡軽井沢町長倉2283-1

不動産会社「三和観光 軽井沢支店」
 (第8話)
 すずめちゃんが就職した不動産会社。
 ※軽井沢駅北口から徒歩1分。

一彫堂軽井沢彫の前あたり
 (第8話)
 就職が決まったすずめちゃんがスキップしているシーン。
 ※旧軽井沢銀座

 一彫堂軽井沢彫


軽井沢観光会館
 (第8話)
 すずめちゃんが妄想の中で別府さんとデートの待ち合わせをした所。
 ※旧軽井沢銀座のパン屋、ブランジェ浅野屋&フランスベーカリーの近く。

ブラッスリーシュエット
 (第8話)
 すずめちゃんが妄想の中で別府さんと食事をしたフランス料理店。
 ※ホテル音羽の森の近くにある中華料理「赤坂榮林」の並び。
 赤坂榮林
 中華料理「赤坂榮林」
 ホテル音羽の森
 ホテル音羽の森


ベーカリー&レストラン沢村旧軽井沢
 (第8話)
 真紀さんと別府さんが待ち合わせしてるのを見てすずめちゃんが走ってしまった所。
 ※旧軽井沢ロータリーの南西

軽井沢大賀ホール
 (第8話)
 別府さんと真紀さんが2人で聴きに行ったピアノコンサートの会場。

 (最終回)
 カルテットドーナッツホールの4人がコンサートを開催した音楽ホール。

ボン・オーカワ(Bon Okawa) チョコレートファクトリー
 (第9話)
 真紀さんとすずめちゃんが食べていたのがこのお店のお菓子、
 「軽井沢キャラメルアーモンドラスク」
 ※本店は軽井沢駅から西へ車で3分、軽井沢警察署の手前。
 ※チャーチストリート店は、チャーチストリート軽井沢 1階100号室

軽井沢プリンスショッピングプラザ
 (第9話)
 真紀さんとすずめちゃんがショッピングを楽しんだシーン。
 ※軽井沢駅南口から徒歩3分

矢ケ崎公園
 (第9話)
 すずめちゃんと真紀さんがブランコに乗っていた公園。

 (最終回)
 4人が並んで大賀ホールを眺めていた所は公園内の大山祇神社の近く。
 ※軽井沢駅北口から徒歩2分。
                                                                              Comment:0
2017 / 03 / 24 (Fri)    旅 軽井沢
軽井沢にある「アリスの丘ティールーム」は、作家の故森村桂さんのお店で、
2014年に閉店してましたが、2015年11月に再オープンしたそうです。

森村桂のアリスの丘ティールームが再開

私が初めてアリスの丘に行ったのは1994年頃で、お店でケーキを食べて、
そこで「桂のケーキ屋さん」と「みんな料理が好きになる」という本を買いました。

森村桂のアリスの丘ティールームが再開

お店の中にもう一度入りたいと思うことはなかったけど、
本を眺めてるだけで癒されるし、ケーキも真似して作ったり幸せ気分でした。

桂さんの小説はそんなに読んだことがなくて、エッセイの方が好きで、
初めて読んだのは「魔法使いとお菓子たち」

高校の図書室で出逢って、それから何年か経ってから古本屋さんで見つけた
この本が今でも一番好き。

魔法使いとお菓子たち

あれから何度も軽井沢に行ってて、いつもお店の前を通るだけで幸せでした。

桂さんが亡くなった後、ご主人のM・一郎さんがお店をやってらして閉店されて・・・

先日、お店の前を通ったら駐車場が満車で、なんかおかしいなぁと思って検索すると、
2015年に再オープンしたとのこと。

森村桂のアリスの丘ティールームが再開

森村桂さんに会ったことないから実際どんな人だったか知らないし、
このお店にもまた入りたいとは思わないけど、なぜかこの存在はとても嬉しいです。
                                                                              Comment:0