イヤなこと全部やめちゃった! 毎日が夏休みなアラフォー夫婦の日記

2015 / 08 / 09 (Sun)    直美のはや起きクッキング
松居直美さんが点心教室に行ったらしく、
ジュニマイ先生という点心の先生にニラギョウザを2種類教わったそうです。

最初、ジュディマリ先生って言ってるのかと思ったら、じゅにまい先生でした。

ジュディマリのYUKIさんが点心教室してるわけないかw

直美さんが教わったというニラギョウザは皮から手作りするものと、
春巻きの皮を4等分したもので包んだものの2種類。

で、春巻きの皮で作った方を今朝の「直美のはや起きクッキング」で作ってて、
貴理子さんも森尾由美さんもおいしそうに食べてました。

包み方はこんな感じで円型です。

ニラ餃子

ヒダを寄せていって真ん中に集めて、両面をこんがり焼きます。

普通の餃子みたいに水を加えないので、春巻きの皮のあの独特のカリっとした
食感の美味しい餃子に仕上がるというわけです。

春巻きの皮で餃子を作るって、いいアイデアですね。

だけど、春巻きの場合は中の具に火を通してから巻くから良いけど、
餃子の具には火が通ってないので、中までちゃんと火が通るようにご注意。

しっかりこんがり焼くのがポイントですね。

松居直美さんが教室で教わったジュニマイ先生のニラ餃子のレシピは続きへ。
はやく起きた朝は・・・(松居直美 磯野貴理子 森尾由美)
   直美のはや起きクッキングでのレシピ

ニラギョウザのレシピ
【材料】(20個分)
A・ニラ  100g
 ・ネギ  20g
 ・豚バラ  30g
 ・エビ  30g
 ・干しエビ  7g
 ・くわい(缶詰)  100g

B・すりおろししょうが  5g
 ・塩  2g
 ・片栗粉  5g
 ・ごま油  5g
 ・白こしょう  少々

 ・春巻きの皮・四角いもの  5枚(4等分に切って20枚にする)

【作り方】
 ①.Aをすべてみじん切りにする。
 ②.AとBを混ぜ合わせる。
 ③.春巻きの皮を十字に4等分に切る。
 ④.春巻きの皮1枚につき、具を10gのせる。
 ⑤.ヒダを寄せながら中心に集めて円型になるように包む。
 ⑥.最後はぺたんと、フタをするように倒す。
 ⑦.フライパンに油を多めに熱して、ヒダのある方を下にして並べる。
 ⑧.こんがり焼けたらひっくり返して両面を焼く。
                                                                              Comment:0
Secret