イヤなこと全部やめちゃった! 毎日が夏休みなアラフォー夫婦の日記

2015 / 10 / 05 (Mon)    直美のはや起きクッキング
「はやく起きた朝は・・・」で松居直美さんが、
となりのトトロのお土産みたいに葉っぱで包んだご飯を作ってました。

トトロは、どんぐりなどの木の実を葉っぱで包んで竜のヒゲで結んだものだけど、
松居さんの中身は、ゆで豚肉とゆでピーナッツのおこわ。

ゆでピーナッツは今の時期しかない、土から出したばかりの生の落花生です。

生落花生

以前、千葉の人からもらったことがあったので、
ゆでたり炒ったりして食べたらおいしかったです。

生落花生は手に入りにくいと思うので、おこわの具は生落花生にこだわらず
何でも好きなもので良いと思います。 

お肉も個人的には、豚肉より鶏肉の方が美味しそうな気がする・・・

松居さんがおこわの付け合せにしていた小松菜とひじきのサラダが
とても美味しそうでしたよ。

豚肉と生落花生のおこわ、小松菜とひじきのサラダのレシピは続きへ。
はやく起きた朝は・・・(松居直美 磯野貴理子 森尾由美)
   直美のはや起きクッキングのレシピ

豚肉と生落花生のおこわのレシピ
【材料】
 ・生落花生(ゆでて殻を取ったもの)  200g位
  ※生落花生のゆで方は下記

A・豚ロース肉  2切れ
 ・水  適量
 ・紹興酒  適量
 ・生姜の薄切り  1片
 ・塩  適量
 ・醤油  適量

B・もち米  3合
 ・生姜のみじん切り  大さじ1
 ・豚肉のゆで汁  220cc
 ・水  220cc
 ・塩  少々
 ・醤油  お好みで適量
  ※醤油を加える場合は、その量の水を減らす。

 ・笹の葉(製菓材料店に売っている)
  ※笹の葉の代わりにワックスペーパーでも良い。
 ・麻のヒモ
 ・柚子胡椒  適宜

【作り方】
 ①.Aを鍋に入れてゆでる。
 ②.豚肉に火が通ったらそのままゆで汁に入れたまま一晩おいておく。
 ③.豚肉のゆで汁の上に固まった脂を取り除く。
 ④.豚肉を一口大に切る。
 ⑤.ゆでた落花生・豚肉・Bを炊いておこわを作る。
   ※圧力鍋の場合は圧がかかったら5分で火を止め、圧が抜けたら完成。

 ⑥.笹の葉を十字にして、おこわを包む。
 ⑦.麻のヒモで十字に結び、持ち手を作る。
 ⑧.ゆずこしょうを添える。



小松菜とひじきのサラダのレシピ
【材料】
 ・小松菜
 ・ひじき
 ・千切りしょうが
 ・塩
 ・カッテージチーズ

A・オリーブオイル
 ・塩
 ・酢

【作り方】
 ①.ひじきを千切りしょうがと一緒に炒め、塩を少しふる。
 ②.生の小松菜・ひじき・カッテージチーズを和える。
 ③.Aを混ぜたドレッシングをかける。



生落花生(生ピーナッツ)のゆで方
【材料】
 ・生落花生(生ピーナッツ)
 ・水
 ・塩

【作り方】
 ①.生落花生の殻を水で洗って、表面の泥などを落とす。
 ②.落花生がかぶるぐらいの多めの水を鍋に入れる。
 ③.水の3%~5%の塩を入れる(水1リットルに対して塩大さじ2杯ぐらい)
 ④.水の中に落花生を入れてゆで始める。
 ⑤.ひと煮立ちしたら、フタをしても吹きこぼれないように弱めの火にする。
 ⑥.フタをして40分~1時間ぐらいゆでる(ピーナツの大きさによる)
   ※圧力鍋の場合は10分ぐらい。
 ⑦.火を止めて、フタをしたまま30分おいておく。
 ⑧.殻をむいて食べる。
   薄皮は、絶対にむいて食べるという人と、絶対にむかないという人いる。
 ⑨.食べきれなかった分は冷蔵庫で3日ぐらい、冷凍庫で1ヶ月保存可能。
 ⑩.冷凍したものを食べる時は、もう一度さっとゆでて温めてから食べる。
                                                                              Comment:0
Secret