イヤなこと全部やめちゃった! 毎日が夏休みなアラフォー夫婦の日記

2015 / 11 / 03 (Tue)    お酒(BAR レモン・ハート)
昨夜のドラマ「BARレモンハート」で登場したお酒は・・・

フランス・プロヴァンスのアブサン
   エクストリーム・アブサン
   アルコール70度 緑の妖精、緑の悪魔と呼ばれている

オランダ・ジン
  バンウィージン3年 (WEESOPPER GENEVER)
  1782年創業以来、一貫して手造りにこだわったジン
  江戸時代にオランダから長崎に輸入されていたデルフト焼きを復刻したボトル

そして、ベルギービールの「グーデン・カロルス・キュヴェ・ヴァン・ド・ケイゼル・ブルー」

このビールは、神聖ローマ皇帝カール5世の生まれ故郷のメッヘレンで、
カール5世の誕生日、2月24日に15000本だけ造られる特別なビールです。

カール5世といえば思い出すのが、ヴァチカン市国のスイス人衛兵。

カール5世のローマ侵攻の際、教皇を守るためスイス人衛兵が勇敢に戦ったので、
ヴァチカン市国の警護はスイス人限定になったそうです。

写真は、ヴァチカン市国に行った時に撮ったものですが、
確かに勇敢そうな感じにビシっと警護してました。

ヴァチカン市国のスイス人衛兵

この制服をデザインしたのはミケランジェロなんだとか。


ドラマの話に戻って・・・ 実在するBARレモンハートを紹介してました。

原作者の古谷三敏先生のお店なので本物。

漫画が先に誕生して、酒好きの先生の自宅にお酒が売るほどたまったので
「じゃあ売ろうじゃないか」ということになりBARが誕生したそうです。

漫画「BARレモンハート第7巻」の表紙が、開店当初のお店の写真で、
そこに写ってる女性は初代マスターの古谷先生の長女の三香さん。

その表紙でメガネさんに扮装してるのが古谷先生で、
陶器のボトルのドイツのジン「シュリヒテ シュタインヘーガー」を飲んでますね。

BARレモンハートには漫画に登場したような珍しいお酒も置いてあり、
現在の6代目マスターは、古谷先生の孫の陸さんだそうです。

BARレモン・ハートの所在は、東京都練馬区東大泉4-2-15 原田屋ビル B1F
                                                                              Comment:0
Secret