イヤなこと全部やめちゃった! 毎日が夏休みなアラフォー夫婦の日記

海抜0mの日本海から、海抜3000mの北アルプス白馬岳山頂へと
つながる道が、新潟県の親不知にあります。

そこは登山家の間では有名らしく「栂海新道(つがみしんどう)登山口」から
出発する前にいったん逆方向の海へ下りて、海抜0mからスタートするそうです。

私達がたまたま初めてのヒスイ拾いをする場所になったのがその場所で、
親不知観光ホテルの前から階段を下りたところにある海岸です。

アルプスと日本海をつなぐ道


これからアルプスの山々を登山するという人にとってはちっぽけな距離だろうけど、
ものすごく急な長い階段を下りていくのは、私にはちょっときつかった。

だけど普段着で突然山の中に入り込んだような気分になれて嬉しい。

斜面にしっかり根をはって立ってるかっこいい木。

アルプスと日本海をつなぐ道


急な階段を下りて7分ぐらいで、海が見えてきた!

アルプスと日本海をつなぐ道


登山家の人達は、海抜0mのここからスタートされるのかぁ~ すごいなぁ。

登山道にある道標の石積み(ケルン)みたいなのがありました。

アルプスと日本海をつなぐ道


けっこう大きな波が時々迫って来るので、あわてて避けたりしながら探してると
気が付いたら1時間以上たってしまってた。

アルプスと日本海をつなぐ道


今回はヒスイの知識も乏しく、ぷらっと寄っただけなのでヒスイは無かったけど
綺麗だなぁと思った石をいくつかお持ち帰りしました。

ここにもまたゆっくり探しに来たいけど、他の海岸や川にも行ってみたい。

帰りの階段を上がるのがきつかった。

アルプスと日本海をつなぐ道

写真の階段は一部分で、これの何倍もあります。

石拾いをするためにも体力つけないとね。

フォッサマグナミュージアムで鑑定してもらった結果、
夫が拾った石は透閃石岩(4.5cm・28g)でした。

透閃石岩


透閃石岩は、本物のヒスイよりも硬度が低いのでヒスイ輝石ではないけど、
軟玉ヒスイと呼ばれてるそうです。
                                                                              Comment:0
Secret