イヤなこと全部やめちゃった! 毎日が夏休みなアラフォー夫婦の日記

2016 / 09 / 20 (Tue)    テレビで気になった事
昨日は一日中「ミュージックステーション」をやってて、
ずっとは見てないけど生放送で音楽番組をやってる間って、なんか幸せ。

で、宇多田ヒカルさんのインタビュー時のタモリさんの話。

「笑っていいとも」をやってる間は香港から向こうに行けなかったけど、
番組が終わってすぐ海外旅行に行ったらしい。

パリ2日、マドリード2日、リスボン2日、モロッコ3日のコース。

タモリさんはどんな移動手段を使って旅したのかなぁ。

パリ、リスボン、モロッコという単語を聞いて思い出すのは、ハンフリー・ボガート&
イングリッド・バーグマン主演の映画「カサブランカ(1942年アメリカ)」

映画の冒頭 「第2次世界大戦中、ドイツ占領下の欧州の人々がアメリカへ渡る為
船の出るリスボンに行きたかったが回り道をせざるを得なかった」と。

まずはパリからマルセイユまで徒歩、マルセイユから船で地中海を渡ってオラン、
オランから汽車や車か徒歩でカサブランカ(モロッコ)

カサブランカで出国ビザをもらえた者だけが、
リスボンを経由してアメリカへ旅立つことができた。

カプリ島

写真はイタリア旅行で撮ったカプリ島からの地中海(ティレニア海)


あと、「水曜どうでしょう」ファンにとってリスボンと言えば聖地、ロカ岬ですね。

正しくはロカ岬ではなくて、ロカ岬の近くにあった岬w
                                                                              Comment:0
Secret