イヤなこと全部やめちゃった! 毎日が夏休みなアラフォー夫婦の日記

2016 / 10 / 21 (Fri)    栗原はるみのレシピ
鮭とサンマが旬な季節ですね~

先日の「きょうの料理」で、栗原はるみさんが鮭とサンマを使った料理をしてて、
鮭は南蛮漬けで、サンマは土鍋で炊き込みご飯を作ってました。

南蛮漬けの定番といえば小アジだけど、
栗原さんがよく作るのはサケ、サバ、イワシなんだそうです。

魚ももちろん美味しいけど、私は鶏むね肉の南蛮漬けをよく作ります。

でも今日のレシピは、サケの南蛮漬け。

鮭の南蛮漬け


栗原さんが玉ねぎ、にんじん、セロリを使ってたので私もセロリを入れたけど、
定番はピーマンですよね。

セロリが苦手な人は、セロリを抜いてピーマンを入れると美味しいと思います。

南蛮漬けにすると野菜が美味しくなるから野菜をいっぱい食べられて嬉しい。

栗原はるみさん流・さけの南蛮漬け&さんまの炊き込みご飯のレシピは続きへ。
NHK「きょうの料理」での栗原はるみさんのレシピ

さけの南蛮漬けのレシピ
【材料】(4人分)
 ・たまねぎ  1/2個(100g)
 ・にんじん  1/2本(100g)
 ・セロリ  1本(100g)
 ・しょうが  1かけ

A・だし  カップ1
 ・酢  カップ3/4
 ・薄口しょうゆ  大さじ3
 ・砂糖  大さじ4 (砂糖は減らしてもいい)
 ・青ゆずのしぼり汁  大さじ1
 ・塩  適量(少々)

 ・生鮭の切り身  4切れ(400g)
 ・塩  適量
 ・黒こしょう  適量
 ・小麦粉  大さじ3

 ・赤トウガラシ(小口切)  2本分
 ・青ゆずの輪切り  1個分

【作り方】
 ①.玉ねぎを薄切りにする。
 ②.にんじんを千切りにする。
 ③.セロリを5cmほどの長さに切り、筋をとる。
 ④.セロリの厚みをスライスしてから千切りにする。
 ⑤.野菜を混ぜ合わせる。
 ⑥.Aを混ぜ合わせて南蛮酢を作る(塩の量は味見をしながら)
 ⑦.生鮭の両面にしっかりめに塩・こしょうをふる。
 ⑧.生鮭を1切れに対して3等分に切る。
 ⑨.ポリ袋に小麦粉を入れて生鮭を加えて粉をまぶす。
 ⑩.180℃の油で、表面がカリっとするまで約4~5分揚げる。
 ⑪.油を切ったらすぐ熱いうちに南蛮酢に漬ける。
 ⑫.鮭の上にトウガラシをちらす。
 ⑬.鮭の上に千切りにした野菜をのせる。
 ⑭.輪切りの青ゆずをのせる。
 ⑮.ラップを落としぶたのようにしておさえるようにかぶせる。
 ⑯.冷蔵庫で2~3時間おいて味をなじませる。


さんまの炊き込みご飯のレシピ
【材料】(4人分)
 ・ごぼう  1/2本(80g)
 ・にんじん  小1/2本(50g)
 ・しめじ  1パック(100g)
 ・サンマ  1尾

A・薄口しょうゆ  大さじ1
 ・濃口しょうゆ  大さじ1/2
 ・酒  大さじ1
 ・みりん  大さじ1
 ・だし  カップ2弱
 ・塩  適量(2つまみぐらい)

 ・米  400ml(2カップ)
  ※米を洗ってザルに上げ15分おいておく
 ・梅干し  1個

【作り方】
 ①.ごぼうをささがきにする(鉛筆を削るような感じ)
   ※ごぼうは水にさらしておく
 ②.にんじんをささがきにする(太いので切り込みを入れてから)
 ③.しめじは小房に分ける。
 ④.サンマの頭を切り落とし、腹に少し切れ目を入れて内臓を出す。
 ⑤.サンマを水で洗い流す。
 ⑥.尾の方から骨の上に沿って包丁を滑らせて半身をとる。
 ⑦.ひっくり返して、再び骨の上に沿って半身を切り取る。
 ⑧.サンマの腹骨を切り落とす。
 ⑨.サンマに塩をふる。
 ⑩.サンマを半分に切る(少し斜めに切る)
 ⑪.魚焼きグリルの強火に皮を上にして並べ、3~4分こんがり焼く。
 ⑫.Aを軽量カップに入れてから、全部で2カップになるまでだしを足す。
 ⑬.味見をして塩を加える(他のおかずの塩分によって変えたりする)
 ⑭.土鍋に米を入れ、米の上に野菜を入れる。
 ⑮.⑫のだしを加える。
 ⑯.サンマの塩焼きをのせる。
 ⑰.梅干しをそのまま一番上にのせる。
 ⑱.強火にかけて煮立ったら弱火にして9分。
 ⑲.強火にして30秒~1分で、火を止めて10分蒸らす。
 ⑳.梅干しを崩して、サンマも少し崩れても良いので、全体にざっくり混ぜる。
                                                                              Comment:0
Secret