イヤなこと全部やめちゃった! 毎日が夏休みなアラフォー夫婦の日記

2月下旬から毎日、糸魚川とその道中の天気予報やライブカメラで道路状態を
チェックし続けて、3月中旬になってようやく行けそうな日を発見。

まだ雪が残ってますが、待ちきれずに今年初の翡翠拾いに行ってきました。

関東から下の道を走り、白馬では山でスキーヤーが滑ってるのを道路から見つつ、
道の両脇には背丈ほどある雪の壁。

丁寧に雪かきをして頂いているおかげで有難いことに安心して通り抜けられました。

時間帯や天気によっては溶けた雪が凍結する危険な道だと思うのでご注意を。

写真は白馬から糸魚川の間、「道の駅 小谷(おたり)」からの眺め。

道の駅 小谷


糸魚川は新潟県の中でも雪が少ないらしく、小谷を抜ければ雪は減っていき、
念願の糸魚川市に到着~♪ 

まずは市振海岸へ向かうことにして、13時半着。 青い空、青い海。

市振海岸

翡翠はあるかなぁ?

市振海岸

日曜で、翡翠ハンターは15時頃に10人ぐらいいた瞬間があったけど、
13時半~18時までずっと市振で歩き続けてたのは私達夫婦だけ・・・

市振海岸

波が穏やかな割に、石はけっこう動いて入れ替わってたので面白くて、
しっかりめに防寒の服装をしてたのもあるけど、ぜんぜん寒くなくて快適でした。

市振海岸

1日目は、夫も私もヒスイは0個。


晩御飯は「いっさく 糸魚川奴奈川店」へ。

ここのお座敷は床暖房なので、冷えた体が温まって居心地がいい~

一作 いっさく

イカのポッポ焼きというのを注文したらワサビがついてて、
このワサビがツーンと効果的で美味しかったです。

一作 ポッポ焼き

ここは個室(中は少しだけ見えるけど)なので、拾った石をあーだこーだ言いながら
ゆっくり眺められるから嬉しい。
                                                                              Comment:0
Secret