イヤなこと全部やめちゃった! 毎日が夏休みなアラフォー夫婦の日記

朝4時に起きて、5時過ぎ頃から須沢海岸でヒスイ拾いスタート!

須沢海岸

ヒスイハンターは往復してる人が多いんだけど、なぜか今日は、
東へ歩いて行った人達が戻ってこないのよね~

姫川で行き止まりだから、姫川の辺りでハンターさんが溜まってるのか?

もしかして私も戻ってこれなくなるんじゃないかという不安と興味で、
一人でズンズン行ってみた。

誰もいない・・・ みんなどこ行っちゃったのよぉぉぉぉぉ!!

姫川を上がって行ったか、陸に上がって帰って行ったか・・・謎だ。


そんなこんなで9時半に移動して、初めての場所、勝山へ行ってみました。

ものすごく急な階段を下りると、そこはプライベートビーチのような幸せ空間♪


2人ともヒスイはまったく拾えないままランチタイムに突入し、
富山県朝日町にある「栄食堂」へ。

栄食堂

ここは、たら汁が名物で、前回たら汁(600円)を注文したら大きな鍋で出てきて
2人でお腹いっぱいになったので、今回はメニューにあった味噌汁(200円)を注文。

私 「味噌汁ください」

店員さん 「味噌汁は、わかめと豚汁とたら汁があります」

私 「え? たら汁もあるんですか?」

店員さん 「はい、どれにしますか?」

私はてっきり、200円で小さいたら汁があるのかと思ったんだけど、念の為質問した。

私 「200円の味噌汁で、たら汁か豚汁が選べるんですか?」

店員さん 「200円はわかめです」

やっぱりそうでしょう、質問して良かったよ、
小さい味噌汁が欲しかっただけなので、わかめの味噌汁を注文した。

その他に、アジフライ(2枚500円)、ライス中(200円)、肉うどん(400円)を注文し
それらを2人で分け合って食べることに。

運ばれてきてびっくり。 味噌汁が鍋!

栄食堂

この味噌汁、お椀に4杯分もあった! アジフライ美味しかった~

こんなに味噌汁が多いなら、次回は肉うどん無しでライスをもう1杯でいいと思った、
つまり2人で、ライス2つ、味噌汁1つ、アジフライ1つで足りそう。

なんかまた、ヒスイ拾いの話より食事の話がメインになってきたなぁ。

昼食後はいよいよヒスイが拾えたけど、もう眠いので明日書こう。
                                                                              Comment:0
ゴールデンウイークが終わってすぐ、ヒスイ拾いに行ってきました~♪

早朝に家を出発して、お昼過ぎから須沢海岸でスタート。

須沢海岸

海は青いんだけど、姫川から翡翠色の水が流れ込んできて色が変わってた。

その川の水と一緒に翡翠が海まで流れてきてくれるかな~?

風が強かったので、追い風の時は見やすいけど、
向かい風ではまったく石が見えないのでバックしたりしながら歩きつつ。

だいたいいつも夫婦で離れて歩いていて、須沢海岸の真ん中辺りにある
コンクリートの所で休憩しながら石を見せ合ったりするんだけど・・・

そこに行ったら、夫が長靴を脱いでズボンを乾かしてたw

翡翠拾い

夢中になってたら波をかぶってしまったらしいw

そんなこんなで頑張って日が暮れるまで探したけども、2人ともゼロ~

一作で晩御飯。

一作

一作の掘りごたつで夫の足を温めようと思ってたのに、
掘りごたつが温かくなかったぁ~ もう春なのね。

私はビール♪ 私だけビール♪

いじわるしてるんじゃなくて、夫は家でも飲まないのです。

一作

もちもち丸餃子と、栃尾の油揚げ焼きを注文したんだけど、
丸餃子が重くて苦しくなってしまった、次回からはあっさり系にしよう。

刺身、いかの一夜干し、ホッケの炙り焼き、あさりの酒蒸しとかがいいのかな。

なんか、ヒスイネタより晩御飯ネタの方が長くなりそうなので
このへんで一日目終了。
                                                                              Comment:0
ヒスイ探し6回目の最終日は、朝5時半の須沢海岸からスタート。

夜が明けてすぐ海岸に出たつもりだけど先客がいるぅ~ プロですか!?凄い。

私は暗いうちに海岸に出る勇気はないです。

波も高くて荒くてテトラポット越えて、ゴーッ! バッシャーン!

須沢海岸

たまにどうゆうわけだか、バッコーン!!ってものすごい音なるしね。

あの音は、石が割れてるのかな?
自然に割れて自然に磨かれる石ってかっこいい。

拾った石を切ったり穴開けたりしたくない派で、その形のままに磨くのは好きです。
(といっても磨くのはしんどいから私は磨いたことない・・・)

翡翠じゃないんだけど家に持って帰りたい石がいくつかあったので両手に乗せて
一人で駐車場まで戻ろうとしたら、紐をしないで犬の散歩してる人がいた。

で、その犬が私に向かってなんだか楽しそうな顔をしながら走ってきて、
私はもう恐怖で汗をサーっと流れ落としながら必死に飼い主の方へ走って行った。

飼い主さんに「すいません、犬怖いんです」と言うと
「あら、怖いの?」と、犬をつないでくれました。 ふぅ~やれやれ

(犬より怖いのがあるけどそれは内緒。それが100だったら犬は20ぐらい)

そんな感じに翡翠探しの旅は終了し、
フォッサマグナミュージアムに行って石の鑑定をしてもらいました。

フォッサマグナミュージアム

最終日は朝から4時間ほど歩いて、夫は翡翠が3個もありました。

大:7cm・162g  中:4cm・48g  小:2cm・7g
翡翠

左の翡翠は写真ではなぜか白く見えるけど、実際は綺麗な翠色なんですよね~

よもぎをケチったよもぎ餅のような美味しそうな感じで、ツヤツヤしてます。


私は2日目に1個&最終日にコレ1個。

4cm・44g
翡翠

この翡翠は私にとって人生4個目。 

こんな地味な灰色なんだけど、私が持ってる中で一番綺麗にピカピカ。


今回の旅は、あちらこちらで可愛い桜が咲いてたので、思い出が桜色です。

桜
                                                                              Comment:0